So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
イグレックの公式サイトはこちらから

チーズガーデン&SHOZO@那須 [旅の効用]

023.JPG

那須、と言うより栃木県全体がそうなのでしょうが、
基本的に車が無いと移動に困難をきたす土地柄です。

そのため、新幹線利用の前回のアイランドホテル&リゾート滞在の際は、
専らホテルステイが目的となった旅程となりました。

運転手(弟)付き♪の今回は、せっかくの機会ですので、
ホテル以外の場所にも赴こうと言うことに。

一日目、東京を出発して那須に到着後、まず向かったのは「那須ガーデンアウトレット」。

前回那須塩原駅からホテルの送迎バスに乗車中、アウトレットの看板を見つけていたのですよね。

「へ~。那須にもアウトレットがあったんだね!」
と言うことで、車で行く機会には行ってみようと思っていたのでした。

その後夕方ホテルにINして一日目は終了となったのですが、
翌日チェックアウト後に向かったのは、那須街道沿いにある「チーズガーデン」。

一言で言えばお土産屋なのですが、そこも以前から行ってみたいと予定していた場所でした。

と言うのは、以前に母が那須を訪れた際にそのチーズガーデンに行ったのだそうですが、
そちらで購入したと言うチーズケーキがとても美味しかったのです。

観光地のお土産屋って、私は敬遠しがちな場所なのですが、
と言うのも、実際のところあんまり美味しいものってないですよね。。

ところが、そのチーズガーデンとやらは、お店の雰囲気もなかなか洗練されているそうで、
実際、お土産のチーズケーキも前述の如く、「これなら買う価値ありだな」と思える美味しさでありました。

と言うことで、今回の那須滞在の際には予定していた場所のひとつでした。

チーズガーデンのある那須街道は那須のメインスポットと言ってもよい場所で、
ドライヴにぴったりな長く続く一本道で、今の季節なら紅葉も美しいですし、
街道沿いにたくさんお店も立ち並んでいます。

冒頭の写真がそのチーズガーデンの外観ですが、
けっこうな広さの敷地で、販売所にプラスして、カフェレストランもあります。

026.JPG

この日は平日でしたが、そうとは思えないような人入り。

チーズガーデンと言う名前だけあって、チーズ各種にチーズケーキが数種、
その他焼き菓子、ソーセージなどの肉加工品、お酒など、
なかなかと豊富な品揃えでした。

私が特におすすめなのは、「御用邸チーズケーキ」(1150円)と言うものなのですが、
お店でも一番のおすすめであり、オンラインショップでも一番人気の商品です。

ベークドタイプのチーズケーキですが、お値段手頃なのにとても美味しい。

これ以外にも数種あって、今回は「極上プレミアアムチーズケーキ」(3500円)、
と言うのをお試しに購入してみたのですが、個人的には御用邸チーズケーキの方が好みに合いました。

そちらも美味しい事は美味しいのですが、お値段を考えると、
御用邸チーズケーキで充分じゃないかとも。

タイプが異なるのであとはお好み次第なのでしょうが、
お土産にするにしても御用邸チーズケーキはお手頃です。

友人知人に配るつもりなのか、大量購入している人も多く見受けられました。

チーズケーキ以外のおすすめとしては、チーズでしたら、
「フォレストチーズ」(900円)と言うスモークタイプのチーズがとても美味しいです。

普段はスモークチーズって嫌いではないけれど、自分で買うほど好きではなく、
チーズならクリーミーなものを好む嗜好なのですが、
このスモークチーズには「ぜひリピート買いしたい!」と思わせられました。

同じくスモーク系として、「スモークカマンベール」(780円)もなかなかです。

あとは、ソーセージが美味しいです!

高原系の観光地に行くと、ソーセージやハムを販売しているお土産屋って多いものですが、
値段がそれなりの割には大して美味しいものに巡り合った試しがない・・・と言うのが実感でした。

「これならシャウエッセンで充分じゃな~い?」と(笑)

ところが、チーズガーデンオリジナルのソーセージは買う価値ありです!!

私は上下にアルミホイルで覆ってトースターで焼いていただいたのですが、
噛むごとに肉汁がじゅわ~っとしたたり落ちて、「うわっうわっ!」と狂喜しながらいただきました(笑)

ソーセージもいくつか種類があり、私が購入したブラックペッパー入りのものは、
どうやらオンラインでは販売されていないようですが・・・。

ただ、フレーバーはともかく、ベースの肉質は同じだろうので、
ソーセージ自体はオンラインで購入可能です。

チーズガーデンには敷地内に「しらさぎ邸」と言うカフェがあるのですが、
とても居心地よさそうで、ビーフシチューなどのランチがいただけるようでした。

残念ながら今回は利用しなかったのですが、次回は入店してみようと思います。

と言うのも、今回はお目当てのカフェが別にあったのですねえ。

「NASU SHOZO CAFE」と言う、同じく那須街道沿いにあるお店です。

このお店は実はかなり昔から私i-grek所属するS家では馴染みの店で、
かつて父がゴルフ出張の際にそちらからケーキや焼き菓子などをお土産にしてくれたのですよね。

このカフェの始まりは、元々は黒磯の方にある店舗で、
父が度々訪れていたのもそちらの方なのですが、
車で行くなら駐車スペースのある那須街道沿いが行きやすいかと思います。

当時は東京でもおしゃれなカフェってそんなに多くない時代だったと思うので、
そう考えると、地方都市でかなり「進んだ」お店だったと思うのですが、
スタイルとしてはわざと鄙びた印象にした、でもそれはセンスがあるからこそできる、
と言う類のお店の雰囲気です。

黒磯の店舗はかれこれ10年ほど前に私も一度訪れた事がありますが、
那須街道のお店はそちらとはまた少し違う雰囲気です。

027.JPG

こちらが外観ですが、高原の街道沿いと言うことで、ロッジ風の佇まいです。

残念ながら店内では撮影禁止と言う事で、写真がありませんが、
とても居心地の良い雰囲気でした。

焼き菓子などが色々テイクアウトできるので、購入のみで立ち寄る人も多そうでしたが、
ご都合合うなら、ぜひカフェで一休みされても良いかと思います。

私的おすすめとしては、スコーン、チーズケーキ、マドレーヌ、ベジスティック・・・など。

特にスコーンは私がスコーン好きに目覚める事になった原点なんです。

よくホテルのアフタヌーンティーに出てくるような、
いわゆる英国式のスコーンの形状とは異なります。

写真が無いので想像にお任せしますが、ごつごつとしたげんこつのような形のスコーンです。

どちらかと言うと素朴な印象のタイプになりますが、
こちらのものはぱさつきがなくしっとりとしていて、ほんのりと上品な甘みが特徴的です。

SHOZOを後にしたのちは、佐野のプレミアムアウトレットへ。

連日のアウトレットですが、那須のアウトレットではちょっと物足りない印象だったのですよね。。

那須在住の方が日常的に行くなら便利なのでしょうが、
遠方から向かうなら佐野の方が見ごたえがある感じます。

・・・と言う感じで、なかなかに充実したこの度の那須滞在。

前記事のアイランドホテル&リゾート那須はすっかりリピートする気満々ですし、
那須全般も東京から小旅行として行くのに気軽な土地ですから、
ほんとは私も車の運転ができればもっとフットワークよく行けるのになあ!と思うわけです。

いえ、一応運転免許は持っているんですが・・・10年ペーパーなんで。。(汗)

東京だけで過ごすなら運転できない不便さってほとんどないのですが、
やっぱり運転できると行動範囲が格段に広がりますよね。

この私に運転復活の日は果たしてくるのか。

そうすれば那須はもっともっと身近な存在になってくれるのに!!

そんなもどかしさを感じた旅後感であります・・・

那須ガーデンアウトレット http://www.nasu-gardenoutlet.com/top.php 
佐野プレミアムアウトレット http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/
チーズガーデン http://cheesegarden.jp/clair/
SHOZO http://www.shozo.co.jp/main/index.html



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。