So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから
インテリアの効用 ブログトップ
前の3件 | -

写真データ化終了★節目写真館 [インテリアの効用]

DSCF7864 (320x240).jpgDSCF7863 (320x240).jpg

節目写真館さんに発注していた写真のデータ化が終わり、
一枚のDVDになって戻ってきましたー

いやあ~、なんか、しみじみすごいですよね・・・
段ボール一箱分の写真がたった一枚のDVDになっちゃうなんて。。

ちなみに今回かかった費用は40180円なり。

最初の想定より高くなってしまいましたが・・・

その理由としては、郵送直前に新たに卒業アルバム関係が見つかり、
プラス、卒業証書も加えたりだとか、、

あとはバラ写真のデータ化を「スタンダードスキャン」から「プロスキャン」にしてもらうことに変えたので。

「プロスキャン」とは、解像度が300dpi→600dpiになり、
さらに、色補正、フォルダ分け、インデックスデータの3つの作業が加わると言うもの。

かなり古い写真も含まれていたので、
せっかくのこの機会、補正もお願いした方がいいんじゃないかと言うことで。

ちなみに内訳としては・・・
*基本料金 540円
*40ページまでのアルバム×6冊 12828円
*60ページまでのアルバム×1冊 3218円
*80ページまでのアルバム×1冊 4298円
*バラ写真800枚パック(プロスキャン) 17280円
*バラ写真特殊サイズ(プロスキャン)×9枚 1944円

と言う感じでした。

データ化してもらったアルバム・写真は全て戻ってきます。

粉砕廃棄処分をお願いすることもできるのですが(段ボール一箱分で3500円)、
とりあえず一度戻してもらうことにしました。

返送料金に関しては、今回は発送キット(通常2160円。今回はキャンペーンにより無料)をお願いしたので、
そちらに含まれます。

まあ、しかし、全ての写真がたった一枚のDVDになってしまって、
この一枚を失くしたり、壊したりすれば全てがなくなるんだなあ・・・
と想像すると、ちょっと怖いような気もします。

とは言え、震災にでも遭うことになれば同じかもしれませんけどね。

むしろ、DVD一枚にまとめてある方が、持って逃げられる可能性が高い??

最近はクラウドサービスとかあるから、
それを併せて行っておけばよいのかしら。。

私の考えでは、究極的には「思い出は胸の中に」と言う主義なのです。

それって実は一番確かと言うか、他人には見せてあげられないけど、
その代わりに失うことは絶対ありませんから。

もちろん「忘れる」と言うことはあるのですが、
それは「失う」ことではなく、「取り出すことが難しい状態」になってるだけなんじゃないかと。

それでも写真として形に残しておきたい、と言うのは分かりますし、
だから私も「データ」と言う形ではありますけれど、残したいとは思ったので。

ただ、写真より、データの方が圧縮できますからね。
そもそも写真も思い出の圧縮だと思いますし、
より圧縮度が高いのがデータ、みたいな・・・?

ともあれ、せっかくお金をかけてデータ化したからには、
それを活用したいですし、「形あるモノ」が減った分、できたスペースを活用したりとか、
所有していることに使っていたエネルギーをほかに有効活用するとか・・・ね。

データ化をしておくと、実際活用度は拡がるので、
そういう点でもメリットは大きいと思います。

これからどんな風に活用させていけるかも楽しみです♪

節目写真館についてはこちらから
nice!(0)  コメント(0) 

ベアーズでハウスクリーニング [インテリアの効用]

写真 1 (12) (240x320).jpg

現在の自宅兼サロンに入居する際、
フローリングのワックスコーティングを業者さんに頼みました。

それから4年。全体としてはまだぴかぴかした印象ではあるものの、
ところどこに傷跡やもやもやっとしたしみ?ワックスの浮き?のようなものが・・・

そして、我が家のヴェランダ。

洗濯ものを外干ししないので、ほとんどヴェランダに出ることがなく、
ごくごくたま~に(でも、この4年間に数えるほど。笑)そうじをしてみるものの、
隅に砂埃が溜まっていたり、ヴェランダはできるだけ人目にさらしたくない状態に(苦笑)

ここいらで一度プロにメンテナンスしてもらった方がよいかな?と、
実家の方のフローリングのワックス塗り直ししてもらう流れのついでで、
フローリングとヴェランダのクリーニングを頼むことにしました。

今回お世話になったのが、ベアーズさん。
ここ何年かで家事代行やハウスクリーニングで有名になりましたよね。

実家のあるマンションも私の自宅兼サロンの方もベアーズさんと提携していることもあって、
そちらで頼むことにしました。

見積もりに来ていただいた際に、我が家のフローリングを見てすぐに出た一言が、
「これ、普通のワックスコーティングではないみたいですね。」と言うことでした。

そう言えば、我が家は床暖房になっていることもあって、
通常のワックスがけだとうまく乗らずに、
その時の業者さんはちょっと特殊なタイプでコーティングされたんです。

また、ワックスが浮き上がってもやもやしたような部分があったのですが、
それは熱湯をこぼした時にそうなることがあるんだと。

で、色々相談した挙句、傷やそういうこぼれに強く、
自分でのワックスがけ要らずで10年は持つと言う、
ガラスコーティングを頼むことに。

それまでのコーティングはぴかぴかした印象だったのですが、
ガラスコーティングはもっと自然な状態になるようです。

我が家は床以外のドアなどが落ち着いたマットな印象なので、
もっとてかりの少ない自然な状態の方が相性が良いだろうともアドバイスをいただきました。

そして、このお盆時期にまるまる一日がかりで、ハウスクリーニングに入ってもらうことに。

昨年から断捨離をしていたおかげで、家財道具はかなりコンパクトにまとまっていたので、
準備も当日の朝ちゃちゃっとやるだけで済み、あとは業者さんまかせで無事終了しました。

結果、ヴェランダはすっきり(窓ガラスもピカピカに♪)、
フローリングは傷や浮きはきれいになくなって、マットで自然な仕上がりになりました!

このガラスコーティングは、通常は新築入居時ORリフォーム直後に行うが普通なようですが、
我が家の場合は地の部分にほとんど痛みがない状態だったので、
コーティング後は新築のようにきれいな状態に。

ぴかぴかのワックスもいかにもやった!って感じで悪くはないですが、
今回のガラスコーティングは新品のフローリングの状態、と言う感じで、
にもかかわらず、メンテが楽、持ちがいいということであれば大満足です。

そうそう、せっかくヴェランダもきれいにしてもらったので、
「ヴェランダの床って自分での掃除はどう行うのが一番良いですか?」
と聞いたところ、、

デッキブラシで擦るのが一番よい、とのことでした。

ケルヒャーのような高圧洗浄はどうですか?と聞いてみたのですが、
素人が扱うにはけっこう難しくて、場合によってはムラになってしまうことも、
と言うお話でしたよ。

しかし・・・デッキブラシにしても高圧洗浄にしても、
たまにしか使わないのに買うのも所有するのも煩わしいので・・・

それなら一年に一回、プロに頼む方がいいかなあ、と思ったりも。

今回はほぼ4年分の汚れのようなものなので(笑)
一年に一回頼めばそれなりにきれいな状態が保てるかも?

色んな業者さんがいるだろうので、どこが一番良いのかは分かりませんが、
ベアーズさんは特に問題なく、つつがなく事を終えましたので、
またお願いしてもいいかなあとは思っています。

自宅に出入りしてもらうのに、ある程度安心感のある業者さんが良いかとも思うので、
そういう点でマンションと提携しているのも悪くはないかとも。

そのうちエアコン清掃もお願いしたいなあ。

ベアース公式ウェブサイトはこちらから

nice!(0)  コメント(0) 

買い替えました★ポエングのクッション [インテリアの効用]

写真 1 (6) (240x320).jpg

ポエングのクッション買い換えました☆

ポエングとはイケアさんの椅子で、
座り心地とデザインの良さを兼ね備えながら、
イケアならではの破格のお値段。

ただ、我が家では長年猫の指定席になっており(笑)
クッションがぼろぼろに・・・

ポエングのクッションは、カバーが取り外しできて洗濯可能ですが、
クッションだけの買い替えもできるんです。

本体自体は早々駄目になることはないと思いますが、
クッションはどうしても経年劣化に耐えられなくなりますからね~

と言うことで、先日ポエング専用のクッションを買うためにイケアにまいった次第。

ポエングはクッションとの組み合わせでいくつかの種類があり、
我が家にあるのは、本体はバーチ材突き板、クッションはアルメナチュラル。

この組み合わせは一番お安いコンビネーションで、
なんと6161円!

カジュアルな印象の組み合わせにはなりますが、
それさえ問題なければ、仕様には全く問題なく、クッションの座り心地も悪くありません。

なので、今回もクッションはこのアルメナチュラルにしようと思っていたのですが、、

ポエング商品を置いてある倉庫に行って愕然・・・

アルメナチュラルの在庫がないどころか、
ポエングのクッションのほとんどが在庫切れで、
あるのはアルメの赤と革製のものと・・・

一つだけイースンダブラウンが残っているばかり。。

本当はウェブサイトで在庫をチェックできるのでしたよね。
ちゃんと確認しておけばよかった~~~(汗)

そもそもポエングのクッションを買うことが目的で来たのに、
我が家からは決して近くありませんから、またもや交通費をかけて再訪と言うのも・・・

アルメ赤や革製はちょっと違うしな・・・と感じたので、
残り一つだけあったイースンダブラウンを買って帰ることにしました。

お値段は当初の予定のアルメナチュラルの5倍ほど・・・アウチ!

とほほ、と言う感じではありましたが、
時間とお金をかけて再訪するのもどうかと思ったので、
まあ、仕方ないですよね。。

で、自宅で設置してみた次第ですが・・・

うん。悪くはない。

と言うより、見た目的にはこっちの方がだいぶ格上かな、という気が。

色的にも生地の質感的にもお高く見える感じではありますね。

確かにお値段5倍ですから(笑)

怪我の功名でこれも悪くはなかったか~と納得し、
新たな気持ちでまたポエングにお世話になることになりました。

クッションはこちらの方がちょっと硬めかな?
なので、その点は好き好きですね。

私的には、アルメの方が体に馴染むような気はしました。

とにかく、次回はきちんと在庫確認してから行くことを肝に命じます(苦笑)

ポエングのラインナップはこちらから
nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | - インテリアの効用 ブログトップ
イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。