So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから
旅の効用 ブログトップ
前の3件 | -

しまうまプリントさんでフォトブック作りました♪ [旅の効用]

DSCF7589 (320x240).jpg

撮影した写真、どうしてますか?

お子さんのいらっしゃる方だときちんとプリントしてるケースも多いと思うのですが、
写真に撮ったものの、パソコンやケータイ・スマホ等にデータとして残しているだけだったり?

昔に比べてずっと気軽に写真を撮る機会は増えたものの、
撮っただけで満足、と言う人が多いのではないかな~と想像します。

私の場合も写真をフィルムからデジタルに変えた時点で、
ほとんどプリントすることがなくなってしまいました。

まあ、場所取らずでいいんですけれど、
先日ある方がフォトブックを作ったという話をしていて、思わず影響されました。

その方も写真に対して同じような感じだったらしく、
最近お母様とおば様と旅行に行く機会があり、
その時の写真をフォトブックにしてお二人にプレゼントされたという話でした。

私もちょうどドバイ旅行を控えている時だったので、
それではドバイの写真をフォトブックにしよう!と思い立ったんですよね。

しかも今回の旅行は同行の友達の誕生日祝いも兼ねていたので、
旅行後にプレゼントしてあげたいな、と言う気持ちもあったり。

で、帰国してから、早速フォトブックの情報を集め、
その中で比較的お手頃で装丁もおしゃれな印象があった、
「しまうまプリント」さんで作ってみることにしました。

考えてみると、ちょうど10年前にも一度だけフォトブックを作ったことがありましたが、
当時に比べると、フォトブック界もずいぶん進化した印象です。

今ほどにはフォトブックを作れる会社も少なかったような気がしますし、
出来上がりを見ても、完成度が高くなりましたね。

本当にまるで写真集のような感じなので、
普通に写真をプリントして自分でアルバムに貼るよりもずっといいな~と言う気がしました。

しまうまプリントさんはソフトをダウンロードするのでなく、
サイト上で写真をアップロードできるシステムでした。

サイズは文庫、A5スクエア、A5の3種類で、
A5サイズが写真として迫力のあるサイズで且つ本棚で収まりがいいかな?と思いそちらに。

48ページで1000円。
メール便なら送料も90円と低価格で済みます。

先にフォトブックの話をしていた方も出来上がったものを見てすっかりはまり、
思わず何冊も作りたくなったとのことでしたが、まさに私もそんな感じ!

これから旅行の写真や何か特別な時は、
フォトブックにしようかな~と思いました。

旅行の後は友人等にお土産渡しがてら、
土産話と写真も共有する時間も楽しいものですが、
このフォトブックなら持ち運びにも重すぎず便利だと思います。

最近専らブログ用に写真を撮るのがメインで、「思い出」と言う意識を持たくなっていたのですが、
これだと思い出として写真を撮りたくなりますし、より完成度の高い写真を撮ろう!
と言う気持ちも高まるような気がします。

しまうまプリントさんの公式ウェブサイトはこちらから
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ドバイでらくだミルクのスイーツやカフェ★ザ・マジリス [旅の効用]

DSCF7518 (320x240).jpg

どんな土地に行っても、「カフェでお茶」、
と言うのが、私にとって重要なコンテンツ

素敵なカフェが見つかると、
それだけでその土地を大好きになってしまいます。

ドバイに行くにあたって、このお店だけははずせな~い、
と思っていたのが、「ザ・マジリス」。

なんと、らくだのミルクを使ったスイーツや飲み物を提供してくれるカフェなんです!

今でこそ世界の富を享受しているようなドバイですが、
元々は遊牧生活で、らくだのミルクだけが唯一のタンパク質源でした。

また、ドバイはありとあらゆるものが輸入品ばかりですので、
ドバイならではのもの、と言うのが全くないんですよね。

その中でほぼ唯一ドバイらしいと言えるのがらくだ製品で、
らくだ肉を使ったバーガーを食べられるお店と言うのもあるらしいですし、
前記事で紹介した、私が大好きな「アルナスマ」のチョコレートもらくだのミルクを使っています。

ドバイモールの中にスーク(市場)風のスポットがあるのですが、
その中にザ・マジリスさんはあります。

広大なドバイモールの中でウィンドーショッピングをしていると、
1度や2度は「お茶でも飲みながら一休みしたい~」と思う時が来るので、
そんな時には是非どうぞ!

本当はスイーツもいただきたかったのですが、
お腹がいっぱいだったので、飲み物だけ注文。

冒頭の写真、らくだミルクのカプチーノをいただきました。

お味は香ばしい感じでしたよ。
牛乳とは違うな、と言うのははっきり分かります。

らくだのミルクはそれだけで飲むと、多少塩気があるそうですが・・・

牛乳よりローファットで、でもビタミンミネラルが豊富だそうです。

暑い暑い過酷な土地で生き残れる動物ですから、
栄養を自家製造する力が強いんじゃないでしょうかねえ。

次回ドバイ滞在の際は、ぜひともスイーツに挑戦したい!

こちらではアルナスマのチョコレートも購入できますよ~

オールアバウトさんの記事でも紹介されています♪
http://allabout.co.jp/gm/gc/443029/



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ドバイで買ったもの② [旅の効用]

DSCF7547 (320x240).jpgDSCF7548 (320x240).jpg

ドバイ土産の定番。パッチのチョコレート。

これもドバイのものではなく、
レバノンの高級チョコレートブランドです。

レバノンものと言っても、何故かドバイ土産の定番として名を挙げたそうですが・・・

こちらは量り売りで、異なる種類のものを一つずつ詰めてくれました。

パッチのチョコレートは甘すぎず、
日本人の舌にも馴染みやすいかもしれません。

パッケージ写真の如くとても素敵なので、
こんなのお土産にもらったら嬉しいですよね。

ただ、ドバイならではの味覚、と言う感じは特にないですから、
私のおすすめとしては、後に述べる別ブランドを・・・

DSCF7551 (320x240).jpg

さて、再びデーツもの。

またまたドバイブランドでありませんが、
高級デーツのお店として有名なサウジアラビアのバティール。

私、もともとドライフルーツって苦手だったのですが、
今もデーツはそこまで好きと言う訳ではないんですよねえ。

でも、こちらバティールのデーツ商品は、
デーツが苦手な人でも一度はトライしてほしいと言われているんですね。

そして、お店でお一つ試食させてもらったのですが、確かに美味しい!!

デーツも色々な品種のものがあるらしく、
また、スタッフドタイプ、つまり中にナッツ等が入ったタイプがあるのですが、
私はピーカンナッツが入ったものが気に入りました。

キロ単位の量り売りでしたが、3つずつ小分けにしてほしいと伝えると、
写真のようにしてくれましたよ。200円ちょっとくらいかな?

DSCF7550 (320x240).jpg

同じくバティールのもので、アラビックビスケットとなっていました。
まだお味見していませんが、美味しいといいな~

DSCF7552 (320x240).jpg

ヘーゼルナッツ&デーツバー。どんな感じでしょう?

DSCF7554 (320x240).jpg

デーツをチョコレートでコーティングしたもの。
パッケージが高級感あります。

DSCF7555 (320x240).jpg

そして、こちらー

ドバイに行ったら、絶対買おうと決めていたもの。
アルナスマのチョコレートです。

このアルナスマ。なんとらくだのミルクを使ったチョコレートのブランドなんです!

そして、これこそがおそらくは唯一の、ドバイならではのもの、
と言ってよいお品であります。

完全に輸入品に頼っているドバイですが、
自国ならではのものがひとつもないんじゃよくなかろう、と言うことで、
ドバイ政府推奨で作られたチョコレートブランドなんです。

実はこれ、以前は日本にも販売店がありました。

日本橋三越さんにお店があったのですが、
らくだのミルクのチョコレートなんて見たことなかったので、
興味津々で購入したところこれが美味しい!!

すっかりはまって、サロンのリニューアルオープンの際にもお客様へのギフトにしたのですが、
残念ながら日本のお店はなくなってしまったんですよねえ。。

板チョコタイプはミルク等、全5種。
その中で、ミルク、デーツ、マカデミアオレンジを購入。

DSCF7553 (320x240).jpg

こちらはチロルチョコみたいな台形のチョコの箱詰めで、
3種類のお味が入っているみたいです。

DSCF7556 (320x240).jpg

らくだモチーフのチョコの中に、
マカデミアナッツクリームとはちみつが入っているそうです。

まだいずれもほとんどお味見していないので、
改めてレポしたいと思います!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
前の3件 | - 旅の効用 ブログトップ
イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。