So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから
名品の効用 ブログトップ
前の3件 | -

傘の水気を吸収★ラデュレの傘袋 [名品の効用]

写真 2 (5) (240x320).jpg

雨の日を楽しむコツ。

雨の日用のお気に入りグッズを持つこと、
ですね。

今年の夏は折りたたみ傘とそれに合わせた傘袋を新調いたしました。

出かける際に既に雨が降っていれば、はじめから長い傘を持って行きますが、
降るかな?どうかな?と言う時は、やはりとりあえずバッグの中に仕舞っておける折りたたみ傘ですよね。

ところが、実際に雨が降ってきて、折りたたみ傘を使った場合、
濡れたそれをどうするか、と言うのは結構な問題。

折り畳たたみ傘って大抵共布でできた袋?とセットで販売されていますが、
あれってまず役に立つことないじゃないですか。

折りたたみ傘のサイズにぴたりと合せてつくられているので、
きれいにたたまないと入らない。

濡れた状態だとなかなかぴしっとたためませんからねえ、、

店頭に置いてある濡れた傘をしまうビニル袋も、
折りたたみ傘を入れやすいものを置いてあるところってほとんどないですよね。

なので、折りたたみ傘って、一応携帯しておくには便利だけれども、
実際に使って濡れてしまった後処置、と言うのが意外にフラストレーションなのです。

そこで、濡れた状態の折りたたみ傘をしまう傘袋、と言うのを探していたのですが、
ようやくお気に入りのものを見つけることができました。

私が第一要件にしたのは、吸湿性。

傘の共布的な化繊のぺらぺらのものではやっぱり頼りなく・・・

多少濡れた程度ならあれでも大丈夫ですが、
大雨でしっかり濡れてしまった場合、吸湿性が求められますから。

元々傘袋ってそんなに必須のものと思われていないのか、
絶対数が少ないのですが・・・

その上で吸湿性を求めると、さらに少ない。

その少ない中から、全体的な使いやすさとか、デザインとか・・・
要件を加えていくと、ほんと、相当に限定されてしまいます。

それでもこの夏はようやくお気に入りのものを見つけることができました!

冒頭の写真がそれですが・・・
これ、中がタオル地になってるんです。

DSCF7904 (320x240).jpg

これで、びしゃびしゃに濡れた傘を入れても、
タオル地がしっかり水気を吸収!

そして、私が雨の日グッズに求めることとして、
雨の日は通常持つものよりちょっとカラフルで、
少々陰鬱な気持ちになりがちな雨の日の気分を高めてくれるようなものであること。

このラデュレらしい柄はまさに雨の日の気分を上げてくれる感じ♪

トート状の形で傘を手早くしまいやすいですし、
サイズ的にも邪魔になりにくい適当な大きさ。

口の部分がきゅっと絞れるようになってるところもいいですね。

これが見つかるまでは仕方なくお店でもらうビニルバッグとか、
それこそ適当なものがない時は、スーパーの袋を一緒に持ち歩いたり(笑)

ようやくお気に入りが見つかってほっといたしましたし、
雨が降ると「めんどくさいな」と言う気持ちがだいぶ解消されました。

雨が降るってありがたいことですし、決して嫌いではないのですが、
それでも色々と煩わされる点も多々ありますからね。

それを少しでも解消していくことで、
より生活を快適に、楽しいものにしていくことができますから。

雨の日グッズも以前よりはずいぶん充実してきましたが、
傘袋の需要と供給がもっと増えていけば、
店頭のビニル袋の消費が減らせてエコにもつながるし?

いいことづくめだと思いますが~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

分解して洗える★di lucaのヘアブラシ [名品の効用]

DSCF7840 (240x320).jpg

10年以上、背中の中ごろほどまでのロングヘアーを保っている私i-grek。

ヘアブラシにはちょっとこだわり持ってます。

以前は豚毛や猪毛を使ったタイプを愛用している時期もありましたが、
どうしても気になる問題がありました。

豚毛や猪毛はやや油分を含んでいるので、
絡んだ髪の毛でも負担無く梳くことができると言う利点があります。

が、その油分がほこりなどの汚れを絡めてしまうことになり、
ブラシをそうじしてもきれいになりにくい、と言う難点を感じていました。

小っちゃい熊手のような専用お手入れ道具もあるんですが、
それを使用しても、完全に汚れを取り除くことはできず・・・

そのことがどうしても気になって、不満があったのですが、
プラスチック製など化成品系ブラシにはない使い心地の良さは捨てがたいものでした。

ところで、「銀座百店」と言う、小冊子があります。

銀座の老舗のお店などが参加して作っているミニコミ誌のようなもので、
参加店のお店に行くと、無料でいただくことができます。
(原則としてはフリーペーパーではなく、有料です)

この銀座百店が私は好きで、毎月の出版をとても楽しみにしているのですが、
ある時の特集で、銀座で買える入院中の方へのお見舞い品と言うのがあったのですね。

その中に出てきたのが、di luca(ディ・ルカ)のヘアブラシでした。

一番関心をそそられたのは、「ブラシを分解して洗える」とのこと。

それって私がまさに求めていたもの!!

ブラシ部分は木製と言うことなので、頭皮に適度な刺激を与えて、
ヘッドスパ的な効果も期待できそうでしたし・・・・

で、それを扱っているという、「サンモトヤマ」さんに行きました。

サンモトヤマさんは高級輸入品を扱う、元祖セレクトショップのような、
銀座の老舗です。

昔からその存在は知っていたけれども、
敷居が高い感じで、自分にはあまり縁のないお店のように感じていました。

ですので、扉を開くにはちょっと勇気が要りましたけれども、
お目当てのものがあるのですから、思い切ってGO!

現在は以前の場所から仮店舗に一時移転されているようですが、
元のお店では、お二階の方にdi lucaのお取り扱いコーナーがありました。

このdi lucaは、ミラノの高級ヘアサロンの名前だそうで、
そちらのオリジナルヘアブラシのようです。

特徴としては、分解して洗えると言う以外にも、
「ロドイデ」と呼ばれるセルロイドを本体に使っていること。

綿花の一種を原料にしているそうなんですが、
製造に時間がかかる希少な素材らしく、独特の光沢や質感が美しいのです。

ロドイデを使った製品はこちら以外にはドイツに一社あるだけだとか。

色々な柄があり、入荷によってどんなものが店頭に並ぶかもその時々らしいので、
タイミングと、またご自身でどんなものを選ぶか、と言う楽しみがありますね。

そして、ブラシ部分は上記の如く木製ですが、
「トネリコ」と言う木から一本一本手で削り出して作られた歯なのです。

この木は弾力性に優れているので、強さとしなやかさを備えています。

頭皮に刺激を与えながらも、弾力があるので折れにくい。

このブラシの刺激は病み付きになりますよ~

以前は猪毛100%のヘアブラシの使い心地もかなり気持ちよかったですが、
頭皮の快感度からすると、私の中ではこのトネリコがベストです!

刺激がありながらも、弾力があるので当たりが痛くない。
これはもう最高です!

そして、私が求めるところでもあった、分解して洗える、と言う要素。
今までそういうブラシを見たことってなかったのですが、どうですか?

DSCF7838 (320x240).jpg

こんな感じで、本体、ラバー、歯と分解できます。

まずは本体から歯が付いた状態のラバーを取り外し、
その後、ラバーから一本一本歯を抜き取ります。

多少面倒とも言えますが、難しい作業ではありません。

歯の根元に切れ毛やほこりが巻き付いていますが、
歯を抜くときにたいていはすぽっとほこりの塊となって取れてしまいます。

多少メンテナンスを怠っていると、歯にほこりがこびりついた状態になって、
こそげ落とさないと取れないこともありますが、まあ、でも取れないことはないです。

ラバーの汚れは普通のスポンジ洗剤で落とすよりも、
経験上、メラミンスポンジで擦る方がきれいになります。

洗った後はしっかり水気を乾燥させて、また歯を埋め込み、本体に装着。

ヘアブラシをきれいに保とうと思ったら、究極このシステムしかないと思います。

そして、さらに素晴らしいことに、
万が一歯を折ってしまった失くしてしまったら、
サンモトヤマさん経由で歯だけ購入ができるとのこと!

なんとまあ、マーヴェラス!!(笑)

エコですねえ。見事です。
モノ大量消費時代を経たこれからの時代は、
こういう商品が再び着目されるべきです。

一本だけ購入できるのか、ある程度まとめてなのか、
話を伺ったのがずいぶん前なので忘れてしまいましたが・・・
詳細はサンモトヤマさんにご確認くださいませ。

お値段は大きいもので18900円、小さいものは15750円。
(写真は小さい方)

ヘアブラシとしては決してお安いものではありません。
むしろかなり高額商品と言って良いかと。

でも、ずーっと長く愛用していくなら、決してコストパフォーマンス的には悪くありません。

毎日使うものですからね。
何回着るか分からない洋服に2,3万出すよりも、
毎日使うこういうものにお金を使うという発想もありだと思います。

私は大と小、両方持っていますが、
女性の手には小の方が馴染むんじゃないかな?

決して小さい方ではない私の手でも、
小さいサイズの方が手にしっくりくる感覚なので。

私が主宰するエステサロン「イグレック」でも、
お客様用にこちらのヘアブラシをご用意しております。

ぜひ使い心地をお試しくださいませ~

di lucaヘアブラシの詳細はこちらから



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

iPhoneカバー買いました★蒼山日菜boutique [名品の効用]

DSCF7676 (235x320).jpgDSCF7677 (320x238).jpg

iPhoneカバー買いました♪@切り絵作家・蒼山日菜boutique。

そもそも私がアンドロイドスマホにしないでiPhoneにした理由が、
この蒼山日菜さんのカバーをしたかったことに何パーセントかはあるかも・・・?!

私の友人の言では、「5sはそのままのデザインが素敵だからカバーしたらもったいない!!」
とのことで、確かに私もそれはそう思うのですが・・・でもね!!

ところでこのカバーは実は5s用ではなく5用。

注文時にそのことをあまりよく理解できておらず・・・

と言うより、そもそも5と5sや5cって違うの?
と言うことが理解できておりませんでした(苦笑)

私の勝手な解釈で、5sと5cをひっくるめて5と呼んでいると思っていたことがそもそもの間違いで(笑)

注文してから自分の考えが間違っていたことに気付き、
既に発送されてしまっていたので、届いてからとりあえず実物で確認してみようと思ったのでした。

で、届いたカバーを手持ちのiPhoneにはめてみると、とりあえずピタリとはまりました。

形は合っているように見えるけど、何か問題があったら嫌だなあ・・・と言うことで、
改めて調べ直してみました。

すると、原則5用のものは5sにも使えるとのこと。・・・ほっ!

ただ、いくつか注意点もあるようで、
私が参考にしたのは以下の記事です。
http://matome.naver.jp/odai/2137989284638990801

と言うことで、無事、大好きな日菜さんの切り絵がデザインされたカバーで
iPhoneを守ることができるようになりました~

そうそう、冒頭の写真だと、ちょっと指跡みたいなのが目立ってしまっていますが、
実際の目視上ではそれほど目立ちません。
ただ、光の向きによって目立ってしまうことはあります。

これは黒と言う色の難しさですよね~
その代わり、黒っぽい汚れは目立ちにくいので、
その点ではよいとも言えます。

あとは材質にもよりけりですし、
私の場合はとにかく日菜さんの切り絵デザインのものであることが重要だったので、
デメリット踏まえても、大満足です!

蒼山日菜boutiqueはこちらから




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
前の3件 | - 名品の効用 ブログトップ
イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。