So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから

麻布・イグレック★2014年11月7日までお休みいたします。 [NEWS!]

麻布のエステサロン、イグレック。
2014年11月6日までお休みをいただきます。

この間、電話でのご対応ができなくなります。
また、メールやホームページからのお問い合わせへのご対応がすぐにできない可能性がございます。

ご迷惑をおかけすることになってしまいますが、よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

マナカード初体験★大和市・ラケア [NEWS!]

>
マナ・カード―ハワイの英知の力

お友達サロン、大和市のラケアさんで、マナカードを初体験してまいりました。

マナカードとは・・・
ハワイの植物、神話の登場人物、ハワイ独自の工芸品などのイラストが描かれた、
44枚のカードです。

ハワイ大学のコミュニケーション学科で助教授を務める、
キャサリン・ベッカーさんと言う方が産み出したカードだとか。

そんなカードを使ったリーディングモニターを募集しているということで、
興味津々で行ってまいったという次第であります♪

マナカードの「マナ」とは、宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのことだそうです。
ハワイの人たちは、この世に存在する全てのものに「マナ」が宿っていると信じている。

私の独断ではありますが、、
仏教で言うところの「仏性」、キリスト教で言うなら神。

あるいは野口整体では「気」。

言葉は違えど、「マナ」に通じるのはそういうことなのかな、と。
イコールではないにせよ、近しいものではあるような気がします。

ハワイの人たちが信じる「マナ」、宇宙の力を、
キャサリンさんと言う人を通して44枚のカードと言う形に変換したのがマナカード、
と言ってよいかな~と思います。

で、マナカードでできることは、
自己実現のサポート、後押し、と言うことです。

マナカードの一枚一枚には、美しいイラストと、言葉によるメッセージが込められていますが、
そこから、自己実現に向かう強い後押しを受け取れるのですね。

私の周りには占いとかカードリーディングとか好きな方が多いので、
その影響でリーディングなどを受けた機会が多少なりともあるのですが、
「当たる・当たらない」と言うことではなくて、あくまで自分自身がどう活かしていくか、ということだと思うのです。

私自身の実感としては、カードなり何なりをきっかけとして、
自分のインスピレーション、潜在意識が刺激され、そこから湧いてくるものがあります。

それをもとに具体的な目標なりイメージなりが産み出され、
あとはそこに向かうための計画や実行はもちろん自分自身で行っていくもの。

そういう意味ではどんなよい占い師やツールでも、
結果に導く主体はあくまで自分自身だと言うことです。

現にマナカードでもできるのはあくまで「サポート・後押し」ですからね。
自分が動かなければ、それまでなのです。

で、リーディングをしてもらう内容としては、
私自身全般についての、現在・過去・未来、と言うことにしました。

マナカードの存在は知っていたものの、
今までじっくり見たことがなかったのですが・・・

カードの第一印象がすごくよかったですね。
とっても美しいイラストで、特に色彩感覚が素晴らしい。。

ハワイらしい、明るく健やかな、
そしてハワイの大自然が産み出したスピリチュアルな感覚。
そういうものが心地よく感じられるカードの印象でした。

まずは今回モニターを受けてみたいな、と思ったきっかけは、
リーディングをしてくれるラケアの主宰者Yさんがとても素敵な方だからです。

そこでもう十二分に間違いなかったのですが、
今回のツールであるカードの最初の印象がよかったので、
もうそれだけで、よいものが受け取れるだろうな、と言う確信がありました。

最初にカードを見せてもらった瞬間に、
頭の中にぽんっと太陽に輝きがきらきらと反射する大海原の光景が浮かびました。

ハワイと言えば海の印象が強いので、そこからつながる連想だったのでしょうが・・・

リーディングする内容に即したヴィジョンを念頭に置きながらカードを混ぜてくださいと言われた時に、
するっと思い浮かんだ光景と言うのが、エステの施術を行っている自分の姿でした。

カードから出てきたメッセージは、
この春からこれからの秋くらいにかけて、
自分自身が実際に感じたり考えたり思い悩むところのあったもの。

今回は言葉としてのメッセージ以上に、
イラストの印象がとても強かったと言いますか・・・

とても美しいイラストだったのですが、
潜在意識に強く刻まれた感がありますね。

そこから何か産まれてくるかな。。

しかし今回のリーディングでもやはりそうでしたが、
今年に入ってから奇妙なまでに「水」「海」と言うキーワードが自分の中からこぼれてくるのです。

上述の如くマナカードで最初に対面した際の頭に浮かんだヴィジョンもそうですし、
リーディングで引いた3枚のカードも、そのうち2枚が確か海のイラストだったような・・・

ひょっとしたら、そもそもマナカードに惹かれたのも、
海の要素の強いハワイで産み出されたもの、というところに何か心の引っ掛かりがあったのかもしれません。

やっぱり海かあ~・・・海、海・・・

ともあれ、マナカードにもしもご興味ある方、
ラケアさんでは100名様のモニターを募集しておりまして、
まだしばらくは募集枠がありそうです。

私のご紹介と言うことであればOKなようなので、
私を通して、あるいは後述のラケアさんへのリンクから、
イグレックの紹介で、と言うことで直接尋ねてみてください。

モニター募集の詳細はこちらから

nice!(0)  コメント(0) 

未来に進む羅針盤! [NEWS!]

目下、麻布のエステ、イグレックにて、
ドリームマップワークショップを開催中です!!

昨年夏よりサロンイベントとして正式に開始したドリームマップのワークショップ。

2012年夏、2013年1月、そして今季、
と言うことで、3回目の開催となりました。

回を重ねるごとに、少しずつご参加いただける人数が増えてきて嬉しい限り☆

なんてったって、私自身がとにかくドリームマップ大好きなんです!!

なんででしょうね~・・・
子供の頃のただひたすら無心に遊んでいた感覚を思い出すからかもしれないし、、

あるいは自分でもどんなものが出来上がるか分からない、
と言うわくわくドキドキ感があるからなのか。

ドリームマップを作成中の感覚って独特なので、
これはもう一度ぜひ体感してみてください・・・としか言いようがないのですが。

例えて言うなら、やはり上記の如くに、
子供時代の遊びへの没頭感、でしょうね。

子供の遊びって、上手とか下手とか一切関係ないですし、
あの集中力、没頭力って大人になるとなかなか感じられる機会がないです。

ただひたすら無心で、楽しいとかそういう感覚さえいっそない。

「楽しい」と言う感覚ってあくまで後付ですからね~。
「楽しかった」と言う記憶。

仕事とか勉強とかでもあの夢中感って時々出くわしますけど、
いつでもそうなれる訳でもないし、意識的に作り出せない。

でも、ドリームマップを作る時は、
いつでもあの無我夢中な感覚が訪れますね。不思議と。

そういう感覚をあえて作り出せるようなお膳立てをもちろん行うのですが、
まあ、ほんと、面白いものですよ。

2013年7月21日(日)まで随時開催中で、
7月16日火曜日15時~は既に開催が決定しております。

ドリームマップワークショップ詳細はこちらから☆
nice!(0)  コメント(0) 
イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。