So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから
アートの効用 ブログトップ
前の3件 | -

寒中・余寒見舞いに★「幸福の蹄鉄」ポストカードby涼葉えりこ [アートの効用]

DSCF7050 (240x320).jpg

毎年何人かの方からは身内にご不幸があったと言うことで、
喪中のお葉書をいただきます。

詳しい事情が分からない場合も多いので、
何と言葉をかけてよいものやら・・・と悩みつつも、
取り急ぎはお葉書受け取った旨をメールで伝えるようにしています。

喪中のお葉書をいただいた場合は、
こちらからも年賀状での新年のご挨拶は控えることになりますが、
控えたままスルーするだけと言うのも、何か心寂しいもの。

私の場合、年賀状の時期が明けてから、
代わりに寒中見舞いを出すことにしています。

年賀状のやり取りは現在でも多くの方がやり取りするものですが、
寒中見舞いを出す人と言うのは決して多くはないので、インパクトもあるようです。

寒中見舞いはそもそも、最も寒さが厳しくなる時期に、
相手の方を気遣う、と言うのが本来の目的。

何か身も心もぽっと暖まるようなご挨拶がいいな・・・と思い、
今年は以前にもご紹介した、マンダラアート作家・涼葉えりこさんのポストカード、
「幸福の蹄鉄」で、寒中お見舞いにさせていただくことにしました。

「蹄鉄(ていてつ)」とは、馬のひづめに装着される、U字型の製具。

古代ヨーロッパでは幸福のお守りとして考えられていたとかで、
“U”字型に飾っておくと、そこに幸せが舞い込んでくる・・・と。

昨年中にお身内にご不幸があった分、
新しい一年にはその方のもとにご多幸が溢れますように、
との思いを込め・・・

さらには今年はちょうど午年でもありますし、
そういう意味でもぴたりと合うかな、とも思い!

淡い暖色系の色合いは寒さの中でぽっと点された暖のようでもありますし、
やがて訪れる春を感じさせてもくれます。

私自身もサロンのあるマンションの方と、実家の自室の方に飾らせていただきました。
(欲張って、サロンの方には5枚も飾ってあります。笑)

ポストカードに直接メッセージを添えて、葉書きとして出してもよいかとは思いますが、
せっかくなのでポストカードはきれいなままにお渡ししたいと思い、
便箋にメッセージを書いて、封書で送ることにしました。

そろそろお手元に届いた頃かな・・・?

ちなみに寒中見舞いは節分(今年は2月3日)までに送るもの。
その後は寒さが続く限りの間で、「余寒見舞い」として出すことができます。

メールでてっとり早くもよいですが、
せっかくこんな素敵なポストカードがあるならば、
利用しない手はないです!!

こちらのカードはオンラインショップで購入可。
3枚1セットなので、他の絵柄(全6種類)と組み合わせてもよいですし、
蹄鉄のカードのみ3枚でも大丈夫です。(3枚で550円)

ポストカードの購入はこちらから
nice!(0)  コメント(0) 

マンダラアートのポストカード★Belles Feulles'S GALLERY [アートの効用]

マンダラアート作家さんの涼葉えりこさんが、
ポストカードのオンライン販売を始めました♪

以前に当ブログでご紹介させていただいた、
活版印刷のクリスマスカードに参加されている作家さんです。
活版印刷クリスマスカードについてはこちらから

「マンダラアート」と言う世界は、私は涼葉さんを通して知ったのですが、、

*複数の要素から成り立つ
*規則性がある

と言うのが基本精神になるようです。

涼葉さんの作品ではそれに独自の色使いやデザイン
世界観が表現されています。

淡い優しい色使いが特徴的で、植物や小鳥がモチーフになった作品からは、
癒しや安らぎを私は受け取っています。

また、「黒を使わない」のが彼女の作品の大きな特徴でもあるのですが、
そのことを知った時、私はルノワールのことを思い出しました。

「現実の世界は暗いことがたくさんあるのだから、
せめて自分の絵の中では明るく美しいものを描きたい。」

それが彼の強い信念だったようですが、
涼葉さんが同じように考えている訳ではなかったとしても、
どこか共通点を私は感じました。

ともあれ、涼葉さんの作品を観ると、ふっと心が緩む感覚があるのです。

また、一度目に入ると、思わず視線を捕えられて、
じーっと見入ってしまいたくなるんですよね。

それは上記のような特徴を持つマンダラアートならではの魅力なのかもしれません。

で、現在購入できるポストカードですが、、

まずは2013年に描きためた作品の中から厳選した6作品の中から、
お好きなものを選ぶのことのできる3枚セットのもの。550円。

それから、秋~冬にかけての植物と小鳥をモチーフに描いた3枚セット。550円。

さらにクリスマスまでの期間限定で、
まだ活版クリスマスカードも購入できるようです。

送料は2セットまでメール便80円、3セット以上メール便160円。
クリスマスカードのみ送料無料になっています。

私も一つ、ほしい作品があります。

どれかは今はナイショ。うふふ。

Belles Feulles'S GALLERYへはこちらから





nice!(0)  コメント(0) 

和央ようかコンサート★WAOリクエストアワー2013 [アートの効用]

急遽馳せ参じてまいりました!
和央ようかさんのコンサート青山劇場。

夏の終わりの舞台「ドラキュラ」ですっかり魅せられて、、

先日は和央さん初映画主演の「茶々」を観たり、
すっかり和央ようかづいてます♪

今回のコンサートは和央さんに歌ってほしい曲を募集して、
歌番組の公開収録のようなスタイルで、ベスト10を発表していくと言う企画のもの。

もちろん歌うのは全て和央さんですので、
10位から1位まで彼女が出ずっぱりなんですけどね(笑)

MCを東京公演では高橋真麻さんが担当していて、
彼女のちょっとサプライズなシーンもあるのですが、
それは会場に足を運ぶ人へのお楽しみと言うことで♪

ま、かなり小芝居じみた点もありますが(笑)
とにかく和央さんの魅力が詰まったものであることは間違いありますまい!

和央さんのことは元宝塚のトップスターとして名前とお顔だけは存じていたものの、
しばらく宝塚から離れていた期間が長かったので、
彼女の舞台を観たのは今年の「ドラキュラ」が初めてでした。

ドラキュラ役はほんとにもう、私の急所を直球でドはまりでしたので、
私にとっての和央さんはやっぱりドラキュラなのですが・・・

今回のようなコンサートで拝見すると、また違った魅力が見えてくるものですね。

ドラキュラではとにかく妖艶でかっこいい、と言う感じでしたが、
「和央ようか」として観る和央さんはとてもキュートな方だなあと。

女性ならではの可愛らしさみたいなものがある方だと感じました。

しかし、和央さんに歌っていただく歌は、
個人的にはやはりヅカ系がツボになっちゃいますね。。

今更ながら、宝塚時代の舞台が観たいものです。

東京公演は明日11月24日のお昼がラストになってしまいますが、
大阪公演が11月28日にあるようです。

しかし、ここでがんばって宣伝したところで、
既に和央さんのファンになっている人しか行かないよね・・・(笑)

WAOリクエストアワー2013の公式ウェブサイトはこちらから
nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | - アートの効用 ブログトップ
イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。