So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから

ソロモン流で放映★千疋屋総本店のマスカットオブアレキサンドリアタルト [美食の効用]

DSCF7913 (320x240).jpg

早速買っちゃった☆

千疋屋総本店のマスカットオブアレキサンドリアのタルト!!!

9月7日に放映された「ソロモン流」で紹介されていたんですよね~

観た方いらっしゃいますか?
あれ観たら買わずにいられないですよ~、もうっっっ。

しかしTV放映後で行列作ったりしてたらやだな・・・と恐々としながら向かったのですが、
平日のお昼時だったせいか、あっさり買うことができました。ほっ。

一人分の小さいサイズの方で648円ですから、
ケーキとしてはお高い方ですもんね。

一・二人分程度ならよいですが、
例えば家族四人分とか言ったら、けっこうなお値段になっちゃいますもの。。

それもあるのかしら?

でも、何分千疋屋さんのフルーツを使っているんですから。
このお値段でもむしろお買い得ではないかと。

そして、ソロモン流の放映観てたら、増々実感あるんじゃないかと。

単に美味しいフルーツを使っている、と言うだけでなく、
その美味しいフルーツをどうやったら最も美味しく食べてもらえるか、
と言うことに苦心されているんですね~

心底感嘆いたしました。。

例えば、このタルトに使われている、マスカットオブアレキサンドリアですけれども、
一応皮ごと食べられるタイプなんですね。

でも、皮ごと食べられるタイプとしてはやや硬いので、
口の中で筋がすこし残ってしまう。

それで千疋屋さんとしてはどう対策したかと言うと、
皮に切り込みを入れて食べやすくしたんです。

まずそういうことを思いつくのがすごいな~と。
フルーツを知り尽くしている、って感じがしますよね。

この品種は種があるタイプなのですが(種は生命力のある証しでもあるので、その分美味しい)、
タルトに使う時は種も全て取り除いてあります。

フルーツとしてそのまま食べるなら、ぺっと吐き出せばよいですが、
ケーキとして食べている時は、やっぱり皮だの種だの吐き出しながら、
って言うのは多少抵抗ありますから。

ところで私、ブドウの中でマスカットってあんまり好みじゃなかったんです。

一度もぎたてのマスカットをいただいたことがあり、
それはとても美味しかったのですが、少し時間が経ってしまうともうなんだか味が違う・・・

あ、ちなみに「マスカットオブアレキサンドリア」はマスカットの一種ですが、
日本で「マスカット」と言えば、まずこのマスカットオブアレキサンドリアのことを指すそうですよ。

でも、何しろ千疋屋さんで扱っているものですからね。
そのブランド力を信頼して!今回購入に至りましたが・・・

「マスカットは好きじゃない」と言うこれまでの固定観念を見事に打ち破っていただきましたから!!

味が濃く、しっかりしている。

これまでいただいたものは、マスカット本来のうまみのようなものがうすらぼけていて、
甘味だけ突出したような印象を受けて、美味しくない、と言うイメージだったんです。

これは酸味と甘みのバランスも良く、ほんと、美味しかったです。

タルトは二、三人でいただけるような大きいサイズのものもあって、
そちらは1944円。

銀座三越、新宿伊勢丹、浦和伊勢丹の三店舗限定品。

このマスカットオブアレキサンドリアを使った商品としては、
ミルクプリンと杏仁豆腐もあります。

ミルクプリンの方はタルト同様三店舗限定ですが、
杏仁豆腐の方は銀座松屋さん以外では全店舗取り扱っているようです。

今が旬のものですから、期間も限定でしょうし、
取扱店舗も限定とあっては希少価値ぐんぐん↑↑↑

今回はタルトのみの購入だったので、
ミルクプリンと杏仁豆腐も近々試したいと思いまーす。

商品詳細はこちらから

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。