So-net無料ブログ作成
イグレックの公式サイトはこちらから

傘の水気を吸収★ラデュレの傘袋 [名品の効用]

写真 2 (5) (240x320).jpg

雨の日を楽しむコツ。

雨の日用のお気に入りグッズを持つこと、
ですね。

今年の夏は折りたたみ傘とそれに合わせた傘袋を新調いたしました。

出かける際に既に雨が降っていれば、はじめから長い傘を持って行きますが、
降るかな?どうかな?と言う時は、やはりとりあえずバッグの中に仕舞っておける折りたたみ傘ですよね。

ところが、実際に雨が降ってきて、折りたたみ傘を使った場合、
濡れたそれをどうするか、と言うのは結構な問題。

折り畳たたみ傘って大抵共布でできた袋?とセットで販売されていますが、
あれってまず役に立つことないじゃないですか。

折りたたみ傘のサイズにぴたりと合せてつくられているので、
きれいにたたまないと入らない。

濡れた状態だとなかなかぴしっとたためませんからねえ、、

店頭に置いてある濡れた傘をしまうビニル袋も、
折りたたみ傘を入れやすいものを置いてあるところってほとんどないですよね。

なので、折りたたみ傘って、一応携帯しておくには便利だけれども、
実際に使って濡れてしまった後処置、と言うのが意外にフラストレーションなのです。

そこで、濡れた状態の折りたたみ傘をしまう傘袋、と言うのを探していたのですが、
ようやくお気に入りのものを見つけることができました。

私が第一要件にしたのは、吸湿性。

傘の共布的な化繊のぺらぺらのものではやっぱり頼りなく・・・

多少濡れた程度ならあれでも大丈夫ですが、
大雨でしっかり濡れてしまった場合、吸湿性が求められますから。

元々傘袋ってそんなに必須のものと思われていないのか、
絶対数が少ないのですが・・・

その上で吸湿性を求めると、さらに少ない。

その少ない中から、全体的な使いやすさとか、デザインとか・・・
要件を加えていくと、ほんと、相当に限定されてしまいます。

それでもこの夏はようやくお気に入りのものを見つけることができました!

冒頭の写真がそれですが・・・
これ、中がタオル地になってるんです。

DSCF7904 (320x240).jpg

これで、びしゃびしゃに濡れた傘を入れても、
タオル地がしっかり水気を吸収!

そして、私が雨の日グッズに求めることとして、
雨の日は通常持つものよりちょっとカラフルで、
少々陰鬱な気持ちになりがちな雨の日の気分を高めてくれるようなものであること。

このラデュレらしい柄はまさに雨の日の気分を上げてくれる感じ♪

トート状の形で傘を手早くしまいやすいですし、
サイズ的にも邪魔になりにくい適当な大きさ。

口の部分がきゅっと絞れるようになってるところもいいですね。

これが見つかるまでは仕方なくお店でもらうビニルバッグとか、
それこそ適当なものがない時は、スーパーの袋を一緒に持ち歩いたり(笑)

ようやくお気に入りが見つかってほっといたしましたし、
雨が降ると「めんどくさいな」と言う気持ちがだいぶ解消されました。

雨が降るってありがたいことですし、決して嫌いではないのですが、
それでも色々と煩わされる点も多々ありますからね。

それを少しでも解消していくことで、
より生活を快適に、楽しいものにしていくことができますから。

雨の日グッズも以前よりはずいぶん充実してきましたが、
傘袋の需要と供給がもっと増えていけば、
店頭のビニル袋の消費が減らせてエコにもつながるし?

いいことづくめだと思いますが~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。