So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから

写真データ化終了★節目写真館 [インテリアの効用]

DSCF7864 (320x240).jpgDSCF7863 (320x240).jpg

節目写真館さんに発注していた写真のデータ化が終わり、
一枚のDVDになって戻ってきましたー

いやあ~、なんか、しみじみすごいですよね・・・
段ボール一箱分の写真がたった一枚のDVDになっちゃうなんて。。

ちなみに今回かかった費用は40180円なり。

最初の想定より高くなってしまいましたが・・・

その理由としては、郵送直前に新たに卒業アルバム関係が見つかり、
プラス、卒業証書も加えたりだとか、、

あとはバラ写真のデータ化を「スタンダードスキャン」から「プロスキャン」にしてもらうことに変えたので。

「プロスキャン」とは、解像度が300dpi→600dpiになり、
さらに、色補正、フォルダ分け、インデックスデータの3つの作業が加わると言うもの。

かなり古い写真も含まれていたので、
せっかくのこの機会、補正もお願いした方がいいんじゃないかと言うことで。

ちなみに内訳としては・・・
*基本料金 540円
*40ページまでのアルバム×6冊 12828円
*60ページまでのアルバム×1冊 3218円
*80ページまでのアルバム×1冊 4298円
*バラ写真800枚パック(プロスキャン) 17280円
*バラ写真特殊サイズ(プロスキャン)×9枚 1944円

と言う感じでした。

データ化してもらったアルバム・写真は全て戻ってきます。

粉砕廃棄処分をお願いすることもできるのですが(段ボール一箱分で3500円)、
とりあえず一度戻してもらうことにしました。

返送料金に関しては、今回は発送キット(通常2160円。今回はキャンペーンにより無料)をお願いしたので、
そちらに含まれます。

まあ、しかし、全ての写真がたった一枚のDVDになってしまって、
この一枚を失くしたり、壊したりすれば全てがなくなるんだなあ・・・
と想像すると、ちょっと怖いような気もします。

とは言え、震災にでも遭うことになれば同じかもしれませんけどね。

むしろ、DVD一枚にまとめてある方が、持って逃げられる可能性が高い??

最近はクラウドサービスとかあるから、
それを併せて行っておけばよいのかしら。。

私の考えでは、究極的には「思い出は胸の中に」と言う主義なのです。

それって実は一番確かと言うか、他人には見せてあげられないけど、
その代わりに失うことは絶対ありませんから。

もちろん「忘れる」と言うことはあるのですが、
それは「失う」ことではなく、「取り出すことが難しい状態」になってるだけなんじゃないかと。

それでも写真として形に残しておきたい、と言うのは分かりますし、
だから私も「データ」と言う形ではありますけれど、残したいとは思ったので。

ただ、写真より、データの方が圧縮できますからね。
そもそも写真も思い出の圧縮だと思いますし、
より圧縮度が高いのがデータ、みたいな・・・?

ともあれ、せっかくお金をかけてデータ化したからには、
それを活用したいですし、「形あるモノ」が減った分、できたスペースを活用したりとか、
所有していることに使っていたエネルギーをほかに有効活用するとか・・・ね。

データ化をしておくと、実際活用度は拡がるので、
そういう点でもメリットは大きいと思います。

これからどんな風に活用させていけるかも楽しみです♪

節目写真館についてはこちらから
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。