So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから

2014年夏ペディキュア第一弾@トゥーソレイユ銀座店 [美容・健康]

DSCF7483 (320x240).jpg

2014年夏、初ペディキュア行いました@トゥーソレイユ銀座店。

日本で有名なネイリストは?と問われれば。

松下美智子さん、の名はトップの方で名が挙がってくるかと思いますが・・・
その松下さんプロデュースのネイルサロンです。

一時期は年間通して足爪のネイルを行っていたこともあるんですけれど、
ここ数年はサンダル履きで素足になる時期だけにしています。

手にしろ足にしろ、万年滞りなくきれいにネイルされているのはもちろん素敵だと思うのですが、
最近の気分としては自然志向?になっているのか、ネイルをしない素爪の状態も好きで。

さすがにサンダルになると、素爪はいささかさみしげに見えるので、
サンダル履きになる時期だけペディキュアするようになりました。

ついでに言うと、今はセルフ派ではなくサロン派。

以前は自分で行うことも多かったのですが、
頻繁にやっているのでない限り、マニキュアが使いきれずにもったないし、
あとは単純に面倒くさい(笑)

元々細かい作業があんまり好きじゃないし不得手な方なので、
私にとって、そこは人任せにしよう、と言う分野になりました。

足元って普段は自分も他人もあんまりクローズアップで見ることがないですから、
手と違って足の場合、多少雑でも普通は分からないんですよね。

でも!リフレクソロジーとかエステボディケアを受ける時って、
施術者の人にかなり間近に見られるもの。

女性は同性の細かいところをけっこうよ~く見ているものなので、
そういう部分でうっかりぼろが出るんですよね。

なので、やるならやるで、ちゃんときれいにやるべきだな、と思い、
昨今は専らサロン派になっている次第なのです。

と言うことで、この夏初のペディキュアであったのですが、
トゥーソレイユさんでは、「シェラック」というものをお試ししてきました。

シェラック。なんぞや?と言うことですが、
マニキュアのよいところとジェルネイルのよいところを、
合わせたようなもなんです。簡単に言えば。

ジェルのような、つやと持ちのよさ、それと最後の乾燥時間が不要なところ。
マニキュアの薄づきで自然な仕上がり。
それらを併せ持ったのがシェラックなんだそうです。

オフするときも、ジェルのように削る必要がないのも利点。
マニキュアよりは時間がかかるようですが、それでもジェルよりはだいぶ楽。

難点と言えば、ジェルやマニキュアよりは色のヴァリエーションが少ないような気がしましたが、
それでも、上記の点を考えるならば、ジェルにもマニキュアにも十分対抗しうると思います。

今まで足元はマニキュア派でして、
と言うのは、手と違って足はそうそう剥げてしまうことがないので、
伸びた部分を考えなければ、楽々1か月は持ちますから。

ただ、施術の後完全に乾くまでには時間を要しますので、
足爪は完璧に出るタイプのサンダルとか履いていないといけないですし、
何かのはずみで乾く前にうっかり傷つけちゃうこともあったりするのがやっぱり怖い・・・

今年はジェル派に鞍替えしようかな~と思っていたところに、
トゥーソレイユさんのシェラックなるものを発見し、お試ししてきた次第なのでした。

たぶん、シェラックではなく、違うネーミングで、
他のサロンでも似たような商品はあると思います。

それぞれの利点を踏まえて、
ご自身の希望に合わせた商品が選べるとよいですね。

ちなみに甘皮ケア、足爪の長さ調整、カラーリングで定価7000円でした。

お色は今回は青味のあるダークグレーにラメ感が入ったものに。

こういう色って手だとちょっと怖い感じになりそうですが、
足の場合は強烈な感じにはならないんですよね。

最近は洋服が黒、白、グレーと言うラインナップなので、
それに合わせる感じにしてみました。

今の白い肌のうちの方が似合う色でもあるかな、と。

これからだんだん日に焼けていった暁には、
ゴールド系の色にしようかなと思っています。

トゥーソレイユさんの公式サイトはこちらから


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。