So-net無料ブログ作成
イグレックの公式サイトはこちらから

金沢駅に着いたらとりあえずここ!★廻る富山湾・すし玉 [旅の効用]

DSCF6881 (320x240).jpg

2015年には新幹線が開通予定だそうですが、
今のところは羽田から飛行機で小松空港に行って、
そこから金沢駅までバスで向かいます。

いつも駅には大体お昼頃到着する感じなので、
まず向かうのは駅併設のショッピングモール金沢百番街の中にある、
「廻る富山湾 すし玉」さん。

金沢駅構内と言う立地の良さと気軽に入れる回転寿司と言うことで、
何回か前の金沢訪問以来、私の定番立ち寄りコースになってます♪

DSCF6882 (320x240).jpg

北陸に行ったらこれははずせないと言うことで、白えび~

素材そのものの甘みが何とも言えません・・・

小っちゃいえびなので、お手間がとてもかかるだろうので、
それを想うとしみじみとしちゃいます。

DSCF6878 (320x240).jpg

冬の金沢で食べたいもの!と言えば、これです!!寒鰤。

金沢を訪れるまで、鰤なんて脂っぽいだけで美味しくないと思っていましたが、
初めての訪問時に寒鰤をいただいて以来、すっかりとりこに。

DSCF6880 (320x240).jpg

そして、冬の金沢の目玉と言えば、やはりこれですね。香箱蟹(こうばこがに)。

北陸で獲れるメスのズワイガニのことですが、
個体が小さい分だけ味が濃厚で、特にオレンジ色の内子(うちこ)と呼ばれる部分は、
一度食べたら忘れられないほどの魅力的なお味。

東京ではまず見かけることなく、加賀料理のお店くらいでしかお目にかかりませんが、
私が毎度冬に金沢を訪れるのも、この香箱のためなのです。

と言うのも、乱獲を規制するため、漁ができる時期が決まっており、
11,12月の短い期間しかいただくチャンスがありません。

DSCF6874 (320x240).jpg

サービスのお吸い物。

お麩が入っていたのですが、何やらやけにおいしいお麩でありました。

金沢の名産と言えば、お麩もその一つですが、
こんなサービス品で使われるお麩まで美味しいとは・・・さすが金沢!!

その他、各種のお寿司をいただきましたが、
やはり上記のような地場ものが何よりですね♪

お寿司にしても何にしても、色々と美味しいお店はあるでしょうが、
土地勘がなく、どこに行ったらよいか分からないし、
探す手間も省きたい・・・と言う時がありますよね。

そうであるなら、駅併設の建物で分かりやすく、
しかも金沢らしい美味しいものである、と言う点でもこちらはおすすめ!

まずはここで腹ごしらえして、いざ金沢の街へ繰り出しましょう~

「廻る富山湾 すし玉」公式ウェブサイトはこちらから

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。