So-net無料ブログ作成
イグレックの公式サイトはこちらから

一言声をかけてほしいのよ [サービスの効用]

デパ地下の食品売り場などに行くと度々気になること。

人気店の場合だと、列を作りやすいように、
並ぶスペースをちゃんと確保しているところもあります。

それほどのお店ではない場合、
適当にお客が店員さんに声をかけて接客してもらうことになりますが、
既に他のお客さんに取られてて、待機状態になることがありますよね。

この場合、列を作るようになってないお店の場合、
「次のお客が私だって、ちゃんと分かってくれてるのかな?」
ってすごく心配になります。

気のきいた店員さんであれば、既に接客をしながらでも、
一度こちらに目を合わせて、一言「お次に伺いますから、少々お待ち下さいね。」
と、ちゃんと認識してくれてることを伝えてくれるのです。

でも、案外それをしてくれない人の方が多い。

そして、こういうのって意外なほどストレスになるのです。

だって、また横から別のお客さんが現れたりすることも多々あって、
実際、一度接客が終わった後に、次にどの人を接客するべきかを認識してない人が多いのです。

待たされたり並ばされたりすること自体よりも、
接客する側の気の利かなさのせいでハラハラさせられるのが嫌なのです。

もちろん、お店の人もてんぱっている場合もあったりして、
そこまで気を回せないケースもあるには違いません。

でも、それほどの状況じゃなくても、圧倒的に気が利かなすぎのお店、店員が、
世の中にはごまんといるのです。

そして、そういう状況は実はお客側だけでなく、
お店側にとっても大きな不利益を出しているのです。

何故って、お店の人のそういう態度のせいで、
「じゃあ、別にこのお店じゃなくてもいいか」って
他のお店に足を向けることになるから。

これが、「次はあなたですよ」という認識のサインを送ってくれさえすれば、
ちゃんと待っていたのに・・・そういうシチュエーションはけっこうあるはずです。
少なくとも、私にはよくあります。

立ち去りながら、「あー、あのお店、損してるな、、」
そんな風に考えながら、別のお店に足を向けるのです。

言葉をしゃべる余裕がないなら、視線だけで合図をすることだって可能なはず。

「あなたのことにちゃんと気付いていますよ」
このサインは、お店の人とお客様の最も重要なコミュニケーションです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。