So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから

“俺”だらけの世界★映画「俺俺」 [映画の効用]


俺俺 DVD通常版

映画「俺俺」DVDにて鑑賞。
2012年、日本映画。

永野均(ながのひとし)、28歳。

カメラマンを志望していたが、
現在は家電量販店でカメラ販売をして生活をしている。

ある日ひょんなことから他人の携帯電話を手に入れて、
いわゆる「俺俺詐欺」を働いてしまった。

それがきっかけとなって、何故か「俺」が一人、二人と増え、
「俺だらけ」の奇妙な世界に入り込んでしまう。

そして、増殖し続けた「俺」はやがて、「俺」を削除していくことになるのだが、、

この世に「俺」が増えていく、あるいはそこまでの多数でなくても、
もう一人の「俺」がいる、みたいな世界観・物語は、
今までにも色々な形であったような気がします。

でも、「俺俺詐欺」の「俺」に引っ掛けている、
というのが斬新で面白いですよね。

個性的で演技力のある役者陣が揃って独特の世界観を創り出していて、
その中で主役をジャニーズの亀梨くんが務めているのですが、
笑いとか間合いの掴み方のセンスが上手い人なんだな~と思いました。

ジャニーズの人はダンスやってるから、動きも機敏なので、
その辺りが役作りや演技にも反映されますよね。

そして、何しろこの中での「俺」、つまりは亀梨くんがどんどん増殖していくのですから、
亀梨くんファンには堪らないのではないかと(笑)

しかし、想像するに・・・
もし、自分(私)が増えていったとしたら、、ものすごく嫌ですねえ(汗)

この物語では、最初は別の「俺」に当然戸惑うのですけれど、
好みや考え方が同じ(→「俺」同士なのだから当然!)なので、
「俺の世界」に安らぎや居心地良さを感じるのですよね。

しかし、そのうちに、「俺」の中にも「好きな俺」と「嫌いな俺」がいることが分かり、
「俺」同士が互いを「削除」し合うと言う展開につながっていきます。

「俺」は「俺」だけでいいのだと。

深く考え始めると、頭の中がくるんくるんしちゃう内容ですが(笑)

「俺俺映画」楽しんでみてくださいませー


俺俺 (新潮文庫)

原作があるんですねえ。

「俺がいっぱい」と言う映像化も大変でしょうが、
それを文章でやる世界も大変でしょうな。

でも、面白そう~


俺俺図鑑 亀梨和也 in 映画

ついでに亀梨くん好きなら、事前のこれチェックもありでしょう。

映画「俺俺」公式ウェブサイトはこちらから
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。