So-net無料ブログ作成
検索選択
イグレックの公式サイトはこちらから

フレーバードティー最高傑作★マリアージュ・フレールのマルコポーロ [美食の効用]


果実と花のフレーバードティー【20%OFF】マリアージュフレール マルコポーロ100g缶 原産国:フランス


出産祝いを贈らせていただいた友人から、
内祝いにマリアージュ・フレールの紅茶セットをいただきました。

そのうちの一つが「マルコポーロ」という銘柄で、
マリアージュ・フレールと言う紅茶ブランドを代表作とも言うべきものです。

フレーバードティーなのですが、このお茶をいただく度に、

「これってこんなに美味しかったっけ?!」

と、毎度毎度いちいち驚いてしまうほどなのです。

フレーバードティーとは、紅茶などの茶葉をベースに、
フルーツやお花など様々な香り付けを施されたもの。

英国式の紅茶を好まれる方は、フレーバードティーは邪道、
と切り捨てられる方もけっこう多くいらっしゃるようですが、
それはそれ、これはこれ、で私はどちらのタイプも大好きです。

代表的・伝統的なフレーバードティーと言えば、アールグレイですね。

あれはベルガモットで香りづけされた紅茶です。

マルコポーロも何らかお花やフルーツなどで香りづけされた、
甘みを感じる風味なのですが、何か一つの香りが突出していないのですよね。

普通は柑橘系とかベリー系とか、ある一つの香りの方向性がきわだつのですが、
マルコポーロの場合は、「マルコポーロの風味」としか言いようがないんです。

つまりそれだけブレンディングが見事と言いますか、
一つのものを強まらせずに、全てが融合して、
また別の香りを創り出してしまった、と言うことだと思うんです。

これは本当にもう、フレーバードティーの最高傑作と言っても過言ではないかと。

先のアールグレイなんかは、フレーバードティーの位置づけじゃなくて、
完全に「アールグレイ」と言う立ち位置を確立していますよね。

マリアージュ・フレールのマルコポーロも、
それに近いレベルの、見事な銘柄だと思います。

マルコポーロはとにかく優雅にいただきたいお茶ですね。

カジュアルにごくごく飲むお茶ではなくて、
誰かをお招きするときなど、茶器や一緒にいただくお菓子にもこだわって、
エレガントに楽しみたいお茶だと感じます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

イグレックの公式サイトはこちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。